No. 19 シンボルツリーを眺める家


リビングの奥に一段上がった和室を
家族が健やかに暮らせる家が欲しい…、そんなお施主様の思いに応える住まいができました。地元飯能の木をはじめとした自然素材の風合いが、空気質だけでなく、心の癒しや真のくつろぎを生み出しています。また、各部屋にバルコニーを設け、気持ちのいいソトとつながる家づくりを実現しました。(OMソーラーの家)
    その他の事例
  • 趣味を満喫する家 (NE…
  • 大屋根と薪ストーブの家 …
  • 心地よさをカタチにした家…
  • 大きな吹き抜けの家…
  • 眺望の良い2Fお風呂の家…
  • ゆったりと過ごせる木の家…