ていねいな暮らしができる家。

《 所沢市M様 》

P1110443

雑誌のような丁寧な家づくりを目指して。

雑誌「住む。」を愛読していたMさんは、そんな丁寧な暮らしができる木の家を建てたいと思っていました。地元の木を使って、近所の大工さんに建ててもらう…そんな昔は当たり前だった家づくりがしたいと願ったときに出会ったのが、飯能の木で家を建てる三協建設でした。

PA200243
PA200272

「土地をすぐに見に来てくれたり、自宅近くに担当の方が住んでいたりと、縁があったのかもしれません」そう話すMさん。ざっくばらんで話しやすいアットホームな雰囲気の三協建設に、他社にはない魅力を感じていたことは間違いのないご様子。「木材のトレーサビリティに取り組んだりと、身近なんだけどやってることはすごい」とも思われたそうです。

キャッチボールを愉しむように家づくり。

「見学会も多く行き、家づくりアカデミーにも参加しながらの家づくりはすごく楽しかった。木のルーツもわかってよかったです」とMさん。「一階の壁は自分たちで塗ると言ったら、おもしろがってくれたり、家づくりに『イベント感』があった」といいます。「一言でいえば、希望を叶えてくれる工務店。意見をいったりいろいろお願いしても、否定されなかった。嫌な顔ひとつされませんでした。子供を連れて行ってもスタッフのみんながかわいがってくれて打ち合わせしやすかった」と、伝えた希望が気持ちよくかえってくる、そんなキャッチボールのような家づくりがそこにはありました。「急かされなかったし、すごく楽しく打ち合わせできた。時間をかけて納得いくまでつきあってくれる、そんな工務店です。三協さんは」。
PA200182
PA200169
P1110404

エアコンなしでも快適に過ごせる家。

「日当たりがいいし、木の床なので寒く感じたことはない」と話すMさんの家にはエアコンがありません。昨今の猛暑でも「今年は買おうかと思いましたが(笑)なんとか過ごせました」というのですから、家そのものの性能と設計がいいことはたしかなよう。普段も家族みんなが自然と心地よいリビングダイニングに集まってきます。お子様も子供部屋に籠もることなく、ダイニングで勉強しているそうです。「とにかく暮らしやすい家になりました」というMさんの暮らしぶりが雑誌に載る日も遠くないかもしれません。

撮影・取材:(株)アドブレイン 塚本 浩史

user_voice06

所沢市M様

所在地:所沢市
家族構成:ご夫婦+子供1人
敷地面積:122.77㎡(37.13坪)
延床面積:77.83㎡(23.54坪)
お引き渡し:2008年1月

    その他の住まい手の声
  • 信頼できるスタッフとつく…
  • ていねいな暮らしが似合う…
  • こだわりの家づくりを叶え…
  • こだわりと本質を両立させ…
  • 木のぬくもりが表現する、…
  • 居場所のある心地よい住ま…