2016.11.19

JBN全国大会

カテゴリ: タグ: 投稿者:

JBNとは、全国の工務店約3000社が登録している団体です。

今年のJBN全国大会の開催地は、福島県いわき市。

「~絆~地域再生に挑む工務店」というスローガンの下、全国から数多くの工務店が集まりました。

いわき いわき市清水市長

地元の清水市長からは、震災後の状況報告を交え元気一杯のご挨拶をいただきました。

 

初日の基調講演は、一般社団法人ふくしま建築住宅センター理事長の佐々木氏。

「仮設住宅から地域型復興住宅へ」と題し、とても貴重なお話を伺いました。

 

2012「ふくしま宣言」

・出来る事から始めよう!

・ひとり(個人)で出来る事!

・職場(組織)で出来る事!

・みんな(産・官・学)で出来る事!

「すべては小さな一歩の積み重ね! 常に挑戦する意欲を持って取組む!」とても印象に残った言葉です。

 

翌日は、双葉地方広域市町村圏組合事務局長の秋元氏の講演と復興状況の視察。

5年8ヶ月前の3・11で時が止まっているエリアや帰還困難区域の標識など、非常に考えさせられました。

清水市長からもありましたが、秋元氏のお話の中に「福島県の県産農林水産物は、出荷前に検査を実施し安全性を確認している。基準値を超過した品目は、流通しません。」という説明があり、他県でこのようなことを行っているところはあるんでしょうか?

言い換えれば、福島産の農林水産物は日本中で一番安心ということです。

毎日の食事、一品でも多くの食材に福島産を選ぶことこそ、他県の私たちにとって、一番身近な復興応援ではないでしょうか。