2017.01.21

CO2貯蔵量認定書(モデルハウス)

カテゴリ: タグ: 投稿者:

先日、モデルハウス「えんのある家」の証明書が届きました。

DSC_0581

CO2貯蔵量認定書とは、名前の通りですが、このモデルハウスが建築されたことで、

使用した埼玉県産木材が、はたしてどの位の二酸化炭素を閉じ込めたか?という証明書

になります。

モデルハウスの貯蔵量=16.597t-CO2 となっていますね。

分かりやすく言うと、このモデルハウスに貯蔵した二酸化炭素を、1.000㎡の森林が蓄える場合

なんと40.6年もかかるそうです。

*1.000㎡=約300坪(田んぼ1枚の広さ、1反993㎡)とほぼ同じ大きさです。

 

木の家を建てる事は、地球環境にも少し役立っているのですね。

 

ちなみに、この写真の「額」とても素敵だと思いませんか?

DSC_0568

小さなメッセージに書いてありました。

「この製品は、障害を持った人たちが埼玉県の間伐材を使用し制作したものです。

木の持つ温かさ・優しさを感じていただける製品を是非ご利用ください。」

 

手に触れると、丁寧に作ったことが伝わるような額です。

大切に飾らせていただこうと思います。ありがとうございました。

 

スタッフ:加藤明子