2020.01.24

高島城

カテゴリ: タグ:, ,  投稿者:

諏訪湖の近くには高島城というお城があります。

今は諏訪湖の形状が変わり湖城ではありませんが

建築当初は『諏訪の浮城』と呼ばれる、湖に浮かぶお城だったそうです。

掘りに囲まれている姿を見ると当時の雰囲気を想像させてくれる感じがします。

 

 

高島城の歴史は古く江戸時代以前まで遡ります。

色々な出来事があって今の姿があるようです。

ちょっとお勉強してみました

 

 

江戸時代より前に築城していたにしては綺麗な姿

改修工事をしたのかな?

色々考えながら石段を登っていきました。

 

中の資料は撮影禁止だったので

要約しますと

 

明治時代に入った時にお城を取り壊す法律ができて(廃城令)

本丸などは一度取り壊されているそうです。

今の本丸は昭和45年に復刻したものだそうです。

 

 

 

なので鉄筋コンクリート造で電気も水道も通っています。

 

 

 

敷地の中は庭園になっていて自由に散策できます。

池には鯉やカルガモなどがいてちょっと楽しい(追いかけました、はい)

 

最近は城マニアの方も多いですが訪れると色々歴史を知りますし

その地の文化や生活なども知ることができて

日本って小さい国だけどまだまだ知らないことがたくさんあるなぁ〜と

改めて色々な所に行きたくなってくるのでした。

 

上田市、諏訪市と初長野県はなかなか楽しい旅になりました。