2017.05.22

蛇口の話

カテゴリ: タグ: 投稿者:

小学生の息子が

社会科見学で「浄水場」に行き、お土産に下敷きを

頂いてきたのですがそこに『蛇口の由来』が載っていました。

深くは考えた事は無かったのですが、蛇口?と考えるとヘビのくち?

形を連想しますが、実はヘビが由来ではないのです。

画像は会社で一番古いと思われる蛇口です(少しくたびれてますかね)

蛇口の歴史は明治20年ころ横浜から近代水道が開始されました。

イギリスからの輸入栓が多かった事から、ヨーロッパでは水の神様が

『ライオン』だったため、日本も水の神といえば『龍』だった事から

空想上の生き物の元といわれたヘビで蛇口になったらしいです!!

そう言えば、神社のお清め場の水栓は龍ですよね。高麗神社もあったような…

小さい頃、親と行った旅先のお風呂のお湯が出てくるところ、ライオンだったな(笑)

考えると楽しいです。

 

三田正子