2018.04.01

熊谷桜堤の桜

カテゴリ: タグ: 投稿者:

日本のさくら100選にも選定されている熊谷桜堤の桜を見に行きました。

江戸時代から知られている桜の名所で約2キロに渡るソメイヨシノを見ることができます。

このような景色がずっと続きます。

大変美しく、春の雰囲気いっぱいでした!!

 

元々は江戸時代に徳川吉宗が江戸の各地に桜を植えさせ、花見をすることで庶民の不満を解消していたのだとか。

菜の花と桜の色合いがはっきりしていてとても綺麗です。

 

山に詳しい方から教えて頂いた知識ですが、川沿いに桜を植えているケースをよく見ます。

これにはしっかりとした理由があり、一説によると桜が根を張り川沿いの地盤が固くなるから。

ということがあるそうです。

こんな豆知識をちょっと知りながら歩くと、よりお花見が愉しくなりますね。