2018.08.19

横須賀美術館

カテゴリ: タグ: 投稿者:

海から数10mしか離れていない美術館です。

海が一望出来る美術館は大変珍しいと思います。なぜなら、塩分による劣化等の恐れがあるからです。

この美術館は外壁の硝子と中のコアによって外部との遮断を行っています。

残念ながら内部の写真は撮影禁止だったので、写真はありませんが、天井と壁の堺がR面になっておりどこからが天井なのか、

どこからが壁なのかが非常に分かりにくくなっています。

興味深い光の当たり具合をしていて感じた事の無い視覚効果が得られると思うので、是非いってみて下さい。

ちなみにホキ美術館でも同じシームレスな作りになっているので、R面が自分の中ではかなり好きになりつつあります。

住宅でもこんな事をしてみたいなーなんて思っている日々です。