2018.08.27

森林限界を超えると

カテゴリ: タグ:, , ,  投稿者:

先日登った乗鞍岳も北アルプスに入りますが、この辺りだと標高2500メートルが森林限界と言われています。

森林限界とは、簡単に言うと樹木が生育できなくなる標高です。ここから上になるとハイマツという地面に這うように生育しているマツばかりになります。視界が開けて気持ちが良いのと、緑の色が違います。空も鮮やか、明るい景色が広がります。
 
 

そんな景色の中に、背は小さいけれど可憐な花をつける高山植物をたくさん見ることが出来ます。

 

こちらは一瞬リンドウかと思いましたが、イワギキョウだそうです。

 

 

 

この白いリンドウはトウヤクリンドウです。

 

こちらは有名なコマクサです。

 

本当はもっとたくさんありましたが、登る方に気を取られていて、写真はこれしかありませんでした。

代わりにこちら。


 


 


 

信州は空が広いです。

設計 伊藤