2016.11.17

木の調湿性を実験。

カテゴリ: タグ: 投稿者:

先日、西川材を取り扱う業者さんと、木の調湿性について実験をしました。

このように、水槽に湿度計と、紙コップに入れたお湯(同量)を入れます。

(写真は実験開始時、少し湿度計の数値が異なります)

DSC_0080

しっかりフタをして、、

DSC_0081

時間が経つ事、おおよそ5分。ガラス面はこんな感じになりました。

DSC_0083

こちらは、ガラスのみの水槽。全体的に湿度が上がり、ガラス面が端から端まで真っ白です。

 

DSC_0084

こちらは、水槽の周り(1面だけは見えるようにガラスのまま)に西川杉を貼ったものです。

ぱっと見ると白いですが、壁の杉板の前部分は、ほっそりと線状に透明になっているのが

見えますか?開始5分でも、木が湿度を吸ってくれているのが分かります。

DSC_0085

これは、そのときの水槽の外側の様子。ガラスのみの水槽は真っ白ですが、木の水槽の外側は透明のままです。

 

湿度を調整してくれる「無垢の木」の良さ、改めて見ると「木っていいなぁ〜」と更に実感した時間でした。

 

スタッフ:加藤明子