2018.04.23

木の外壁

カテゴリ: タグ: 投稿者:

外壁に木を張る、、、。憧れますよね。でもなかなかハードルが高いのです。
市街化調整区域などでは問題ありませんが、市街化区域にあっては防火上の制約があり、隣地境界線から1階で3m離れていないとダメだったり、断熱材や内装に制限があったり。

 

 

それらを何とかクリアして、外壁に木を張ることになります。

 

 

張り方はいろいろあります。例えば、鎧張りの場合はこんな風に台形の断面形状のものが多いです。これを厚い方を下に、下から重ね合わせて張り上げていきます。

 

 

 

 

このお家では、このような長方形の断面形状の材料を使用しました。厚みがあるため、とても重厚感のある印象です。

 

 

黒い色とも相まって、まるで上高地みたい~と思ったのは私だけでしょうか?(上高地の建物が鎧張りかどうかはわかりませんが、、。イメージです!)

 

 

漆喰の白とのコントラストも素敵な、清々しいお家になりました。

 

 

 

 

設計 伊藤