2018.05.27

擁壁工事と雑木林

カテゴリ: タグ: 投稿者:

一昨年の秋ごろだったか、飯能入間辺りにゲリラ豪雨で一時間に100mmを超える雨が降ったことがありました。
その時、狭山丘陵もあちこちで土砂崩れがありました。
我が家の近くもこんな感じで小さな土砂崩れが、、、。

ここを含めた大規模な擁壁工事を行うことになったようです。

 

 

 

 

昨年工事が始まりましたが、オオタカの繁殖期ということでここ数か月工事がストップしていました。
そしていよいよ数日前から本格的に工事が再開されました。(オオタカはどうしたんでしょう?)


雑木林の木が伐られていきます。近くで見ると、結構太い幹の木もあるようです。
地球の気候も変わってきて、前回のようなゲリラ豪雨がこれからも降るだろう事を考えると、擁壁はきっと必要なんでしょうね。と思いつつも、間近で木が伐られていくのを見るのは複雑です。

 

 

 

 


冬になるとこんな景色を見せてくれたり、春には桜の花吹雪が降って綺麗だったのですが、今年が最後だったのかな。擁壁に囲まれた味気ない風景になってしまうのが、なんだか寂しいです。

設計 伊藤