2020.02.24

手描きと実物

カテゴリ: タグ:, ,  投稿者:

2月13日から富士見市と飯能市で

完成見学会を2棟同時で行わさせていただきました。

 

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

完成見学会の公告をつくるのに、

2棟の完成予想図を手描きで描きました。

その時のブログはこちらから→

 

 

飯能の家はスケッチと大体同じ角度で写真が

撮れたので、比較してみました。

 

 

うーん…

色の違いは置いといて、やはり写真の方がいいですね…。

 

実物を見る角度によって遠近法によるパースのかかり具合が

かわります。

具体例としては、全身の写真を撮るのに、足元の方から撮れば、

足が長く見えるみたいな感じです。

 

こんなに変わるとは…。

 

次、手描きパースを描くときは雰囲気だけでなく、

建物がかっこよく見える、視点の位置も気にして描こうと思います。

 

 

安藤 海