2020.04.25

手作りのマスク

カテゴリ: タグ:, , ,  投稿者:

2月の下旬

とうとう我が家にもその日はやってきました。

マスクのストックが『0』

私は普段は使っていませんが子供は電車に乗るので毎日使っています。

さてさて…。

当時マスクは全く手に入らなさそうだったので

布マスクを嫌がる子供に布地屋さんでWガーゼの気に入った柄を買ってくるように話しました。

気に入った柄ならば使うのも嫌ではないでしょうから…。

なかなか可愛い柄をチョイスしてきました。

パンダの柄と星柄です。

「白いのはなかった〜」と言っておりました(そりゃそうだ)

 

 

ちなみにマスクゴムが手に入らないので代用。。。

 

抗菌とか書いてあるしいいんじゃないかしら?

 

 

というわけで出来上がったマスク1号!(洗い替えもいるので3枚つくりました)

いつも使うマスクと同じ形がいいかな?と思いプリーツタイプに

中には一枚不織布製のキッチンペーパー挟みました

だから予定よりも分厚い…。

プリーツ部分を縫うのにミシンが辛そうでした。

 

で、試着するわけです。

結果

やはり耳の後ろが痛い。。。

 

通販ならばマスクゴムが手に入ることを発見!発注して届いたものと交換したら

耳の痛みがなくなりました。

これに気を良くして立体マスクを作りました。

プリーツタイプよりつけ心地がいいことを発見しました。

 

じゃあマスクはもう作らなくてもいいかな?って思っていたのですが

家に白いガーゼを発見したのです。

子供の七五三の時に用意してくださいと言われて使わなかったやつ(何年前?)

ならば最近ずっと見ていない白いマスクを作ろうかと…

 

不織布製キッチンペーパーを縫います。

 

次にガーゼを縫うんですが、これが思ったよりも薄い〜

2枚重ねにしてもテーブルが透けていますね

 

 

不織布挟むので厚みは大丈夫なのですが

薄すぎてミシンがつれて縫えないことに気がつき

外周は手縫することに…

お出かけすることもできないので手仕事が増えてもさほど気にならず

ゴム通しや形状保持材のところだけミシンがけしました。

 

 

新型コロナウィルスが流行するまで

布マスクを自分がつけるなんて想像もしていなかったのですが

飛沫防止を考えると必須。。

他の人に感想を聞きながら大きさを調整して作っています。