2019.10.21

川越まつり

カテゴリ: タグ:, ,  投稿者:

高校生の頃に行ったことがあったはず(全く覚えがない)の川越まつり。
友人の案内で行ってきました。

 

 

 

 

まずあまりの人出にビックリ!

今年は18台の山車が出ているそうです。

 

作ったばかりの新しい山車は白木の部分が多くてシンプルで、年々漆塗りになったり金の細工が付いたり、バージョンアップして豪華になっていくとか。

例えば、連雀町の山車は舌切り雀のモチーフが付いていたり、と面白いです。

 

 

 

 

 

 

 

てっぺんの人形?も山車ごとに違ってますが、高さは8メートルにもなるそうです。
電線が通りを横切っている所では、下の台座ごと人形が下がったり、信号が変な方向を向いているなあと思っていたら、なんと90度回転して、山車を通せるような作りになっています。

 

 

 

 

夜になると提灯が点灯し、雰囲気も増します。通りを見ると何台もの山車が次々とやってきていて綺麗です。

 

 

 

交差点のところでは曳っかわせが行われていてさらに盛り上がっています。


 
 
 


それぞれの町内の山車の説明なども友人に聞きながら食べたり飲んだり。ついでに通り沿いのお店で買い物をしたり。

 

蔵造りの町並みは散策するだけでも楽しいのですが、今日はまた違った楽しみ方が出来ました。

 

設計 伊藤