2017.05.13

小作台の家 外構完成いたしました。

カテゴリ: タグ:, ,  投稿者:

東京都下の小作台に、借家となる家を5棟建築いたしました。

 

 

5棟で1つの町並みのようになるように、

1棟1棟、個性を出しながら統一性を持たせています。

私が担当したのは外構デザインです。

 

外構の条件としては、ひとつ、1棟1棟でデザインするのでなく、

敷地全体で考えること。

ふたつ、借家のため植物管理が難しいので、

植栽は設けず全面コンクリートにすること。

みっつ、北側の土地がトラックなどの駐車場なので防音をすること、

などがメインでした。

 

まず、家の周りは、ほとんどコンクリート打ちです。

そこで家の南面、リビングなどから見えるところには、

コンクリートの上からタイルを並べました。

見た目のよさとメリハリも出せたと思います。

 

 

奥の建物の路地敷を利用して、

家と家の間にはインターロッキングを敷設しました。

2本の道のようなものができました。

色ムラがでるようなインターロッキングなので、雰囲気がでます。

 

 

 

敷地の奥には全棟の共有スペースもあるので、

そこはインターロッキングでアールをつけて、

公園をイメージしました。

ここでコミュニティーをつくってほしいです。

 

 

また、コンクリート敷きつめでは水循環が気になりますが、

インターロッキングは雨水が浸透しますし、

ポイントになるよう一部砂利にしたところもありますので、

クリアできたと思います。

 

 

さらに、周囲にはフェンスをつけました。

もっとも目に入るところは木目のフェンスで、

あとは一般的なフェンスをつけています。

問題のトラック駐車場側はこんな防音フェンスをつけました。

思ったよりも目に優しく仕上がったのでホッとしています。

 

 

外構工事が終わると、工事前と全然違う雰囲気になります。

家と外構はお互いを高め合うセットのようなものです。

 

改めてもっともっと勉強しようと思いました。

植物の種類も覚えなきゃ!

 

 

 

安藤 海