2019.09.28

堺市百舌鳥八幡宮月見祭

カテゴリ: タグ:, , ,  投稿者:

タイトルが漢字いっぱいでなんだろう?ですが

「さかいしもずはちまんぐうつきみさい」です

歴史のあるお祭りのようで父が観に来いと毎年のように言うので

行って来ました。

毎年の習わしで花代と提灯代を実家では届けているそうです

 

各氏子の地区の人たちがふとん太鼓という山車のようなお神輿を担いで

八幡様に奉納します。

それぞれくじで入り時間出時間が決められて順番に入るのですが

八幡様の入口は急な階段があってそこを登る姿、降る姿が見所なんだそうです。

まあ、バスで向かいましたが途中からかなりの渋滞でした
バスを降りた所にも待機しているふとん太鼓発見!

裏側の参道を歩いて境内に入りましたが階段の方へはちょっと行けなさそう

ものすごい人出です。

なかなか賑やかな所には出向かないものでびっくりです。

これから実家の町内のふとん太鼓が登って来ます

まだかなまだかな?

歓声と掛け声とだんだん大きくなって来ました

来ましたね〜

まだ少し明るいですがライトアップされて綺麗です

ゆっくりゆっくり登って来ました

境内に入ると雄大に揺らしながら端から端へ練り歩いて

カッコいいですね!実家の町内はしばらく途絶えて参加できていなかったのだそうです。

復帰の経緯は聞いていないのですが父が嬉しそうに復活した!と話していたのを覚えています

ちょうど暗くなる時だったので

だんだんライトに照らされて華やかに見えます

上の赤い5段重ねがふとんでその上に太鼓がのります

下の彫り物が各町内で違うのです、牛若と弁慶などの歴史の名場面です

このお祭りは観る側ではなくて参加しないと面白くないですね〜

うずうずしながら観ておりました

 

さてさて帰りはもっと大変

母とのんびりモードで人混みかきわけながら歩いて

途中まで父に迎えに来てもらってなんとか帰宅できました

(私だけなら歩いちゃうんですけどね、一人で観てもつまらないですから)

 

帰って来ても町中提灯が灯っているので綺麗なんです

バス通りなのに全然車がなくて夜中みたいですが

まだ8時過ぎなんですね〜

みんなお祭りに出払っているから?

でもお囃子が聞こえてきます。八幡様のはきこえないはず

音をたどって散歩しましょうね

町が変わると提灯も変わります

まだ先から聞こえます

あ〜!だんじりの練習でした

ひとつ先の地区からは来月のだんじり祭りを行う地区なんですね

だんじりは岸和田だけじゃないんですよ〜

この夜にお囃子流して太鼓叩いてOK!って町ぐるみで応援している証拠ですね

こういう昔からの行事は後押ししてもらえる環境が必要ですね

 

お盆に来た時とはまた違って

涼しい風が気持ちよくてたまには違う季節の里帰りもいいなあと感じました。