2018.03.19

モデルハウスでお味噌を作りました

カテゴリ: タグ: 投稿者:

かねてからやってみたかったワークショップ

「手作りみそ教室」を3月10日に行いました。

4組の方に参加いただきました。

 

みそ作りというと難しそう、大変そう

と思われるかもしれませんが

大豆を煮る作業とつぶす時間を惜しまなければ

手軽に作っていただけるものになります。

今回は初めての方ばかりでしたので

大豆はこちらで煮て用意しました。

それは前々日…大豆をふやかす作業から(^_^)

 

そして前日に大鍋で豆を煮ました。

水を充分に吸った大豆です

 

 

うちの会社のすごい所は大鍋が常設されている所(^_^)

 

 

 

指でつぶせる程に煮ます。

当日朝また温めて使います。

圧力鍋ならば20分程煮ればよいそうです。

 

当日煮直した大豆を等分して作業を始めました。

 

少し力のいるつぶす作業は

皆でわいわいお話をしながら進めたので

気がついたらつぶし終わっていたような感じです

 

 

別のボウルに麹と塩をよく混ぜて用意します

これを「塩切り麹」と言います。

 

 

つぶした大豆と塩切り麹を混ぜます。

 

 

きれいに混ざったら団子状にして容器に投げ入れます

なぜ?というと空気を抜く為です。

優しくしないで投げ入れて下さい。

テーブルの上では力がはいらない時は

容器を床に置いて投げて見て下さい。

 

 

あらかじめ残しておいた塩を容器に詰めたみその上に敷きならして

密閉したら作業は完了です。

 

 

この後は半年熟成させます。

梅雨時期等はカビが発生するときもありますので

たまに覗いてみたりします。

私は味見しながら「天地がえ」といって混ぜ直しをします。

 

作ったときに味見をするとものすごく塩辛いのですが

これがだんだんまろやかになってくるので出来上がりが楽しみになります。

 

半年後の参加者の方のみそリポートが楽しみです。

もちろん三協みそも仕込みました。

楽しみです(#^_^#)