2017.06.26

イメージパース

カテゴリ: タグ:, ,  投稿者:

住宅をつくる前にお施主様と何度も打合せをします。

「どういう家がいいか」「どういう空間がほしいか」

「どんな素材を使うか」など、たくさん話し合いをして、

ようやく工事に入ります。

 

そんな打合せの時に2次元の図面だとイメージが付きにくい

ところがあります。

そこで模型やイメージパースをつくります。

模型は模型用のボードを切ったり貼ったりしてつくります。

完璧に3次元になるので、図面上からは見えなかった壁や窓が

見えて外観のイメージがつきやすいと思います。

 

 

イメージパースはパソコンのcadでつくります。

こちらは写真のような感じになります。

模型では再現しづらい「色」や「内装の雰囲気」が見やすい

と思います。

 

 

そこで、完成してお引き渡しをしたお家の写真とパースを

比べました!

 

写真は、完成時に澤田が撮影したものです。

 

↑[完成写真]

↑[イメージパース]

 

イメージを見てからも、打合せで何点か変更もありますので、

少し違う所はありますが、だいたい似てます!

 

写真と比べると、やはり写真の方がピカピカしていたり、

素材感が出ていて、断然きれいですが、全体の雰囲気を見るため

には有効だなと再確認しました。

 

模型もパースも、もっと勉強して実物に近づけるようにして、

お客様に具体的なイメージがわき、安心してもらえるような

ものを作っていきたいです。

 

あー…この写真のピカピカ感…出したいなー…

 

 

 

安藤 海