2020.06.29

ぶんぶく茶釜のお寺

カテゴリ: タグ: 投稿者:

コロナも段々と落ち着きを見せ、外出規制が緩和され、少しずつですが日常が戻りつつある今日この頃。

人が少ないところならばと自然を見ることが最近は多くなりました。

 

先日群馬県館林茂林寺に行ってきました。

 

なかなか衝撃的な光景でございます。

そうなんです。ここは『ぶんぶく茶釜』の発祥のお寺。

すぐに沢山のタヌキがお出迎えをしてくれます。

音もないところにこれだけのタヌキさん。

本当に動くのではないかと思いながらドキドキしながら通過します。

 

 

良く見ると茶釜に化けているタヌキも沢山います。

 

建物も時代を感じる造りで非常に見ごたえがあります。

この先は撮影を控えさせていただきました。

展示博物館があり、あの茶釜が収まっている部屋に入ることができます。

あらためて物語を知ると共に色々と想いを馳せながら。