2017.09.25

きのかんしゃさい2017

カテゴリ: タグ: 投稿者:

今年も『きのかんしゃさい』にお手伝いとして参加して参りました。

台風の影響もありましたが、両日とも沢山の方にご参加頂きまして大盛況でした。

当日はバタバタしており、写真も沢山は撮れませんでしたが、面白いアイデアが

ありましたので、ご紹介したいと思います。

 

こちらは『木のたまご』でできたプールです。

子供たちが中でワイワイと遊んでいたのが印象的です。

こちらは廃材などではなく、質の良い西川材を使用しています。

小さな子供たちが手に触れて遊ぶからこそ、天然の本物に触れて頂きたい。

そんな思いが詰まっています。

 

こちらは杉と檜のかんなくずです。

皆さんあまり日常では見る機会がないようで、薄いうすいカンナ技術に

お母さんがお子さんと手に取って匂いを愉しんでいました。

中にはビニール袋に入れて持って帰る方もいらっしゃいました。

ネットに詰めてお風呂にいれると、簡易的な檜風呂等が楽しめます!!

 

小さなお子様用のスペースです。

積み木で遊んでいるその足場は、フローリングや西川材の杉檜と貼り分けています。

香りや質感の違いを体感して頂ける空間です。

 

木目の美しい西川材を使ってちょっとした休憩スペースです。

この他にも一枚物の杉檜のテーブルなどもありました。

地域のお祭りや西川材に関する祭典には度々登場する機会も増えてくるかと思います。

 

こちらは新しい取り組みです。

樹齢60年の檜材を天然乾燥中です。

こちらはベンチ程の高さになっていて、座ることができます。

もう少しコンパクトに座りやすい形にして、駅や商店街に設置することができれば面白いかもしれません。

時間がたてば交換することで、また表面が新しいものになりますし、乾燥も進みます。

天然乾燥中のベンチ。飯能らしい豊かなアイデアですね。

他にもまだまだ楽しいブースがありました!!

まだ参加したことがない方はぜひ地域の西川材イベントに参加してみてくださいね!!