2019.10.25

いも神様と毘沙門堂の虎たち

カテゴリ: タグ:, , ,  投稿者:

現場現場を回っていると移動によく使う道に気になる所が色々でてきますが

だいたいは素通りしてそのままになってしまうんです。

 

所沢の多聞院もその一つで信号機に多聞院入口って書いてあって

多聞院ってどこにあるのかな?って思っておりました。

今回訪れる機会が(^_^)

 

多聞院の隣にはいも神様が祀られているとのことで

先にいも神様に行きました。

神明社の隣にあるのですが

狛犬さまもお芋を持っています。奥にはさつまいもが祀られています。

初詣には焼き芋が振舞われているそう。

 

今でこそ色々作物がありますがその昔はこの辺りは農作物が作れない場所だったのですね

神明社の狛犬さま

 

神社からお寺へ移動します

 

多聞院には毘沙門堂がありますがここは狛犬さまじゃないんです

わかります?

しましま模様…。狛虎さまなんです。

そしてここには身代わり虎という張り子の虎の人形があり

みなさん身代わりにと納めています

ひとつひとつ手描きのようで表情や模様などがちがいます。

後ろ姿も可愛い(お尻もそれぞれ)撮り忘れてしまいました

境内にいっぱい虎虎虎です。

そしてなかなかの歴史のある所なのですね江戸時代に落成しています。

 

多聞院は静かで落ち着いた佇まいでした。

毘沙門堂と渡り廊下でつながっています。

 

この辺りまできて私は少し気がついてきました。

このお寺、春は桜、牡丹が綺麗なようです。他にもクマガイソウ、ユキモチソウなど

そしてもっと寒くなってから訪れれば紅葉が観られたようです。

シーズンオフに来ちゃった?でもお参りに来られる方は他にもいます。

また来ればいいかな?と思いながら境内を歩くと色々楽しい石像が

鬼の悟り

何か我慢しているのでしょうか?

あ、傘地蔵!ちゃんと一体はほっかむりです。

かわらけ当てがあります。

今回しませんでしたが、開運祈願でやってみたいなぁ〜

 

家紋見て気付かれた方もいるかと思うのですがここは武田信玄の守り本尊だそう。

(信玄餅と同じマーク!)毘沙門天は上杉謙信のイメージがありましたが調べると

戦の神様の毘沙門天には多くの武将が戦勝祈願をしていたようです。

 

さてさて、気まぐれに下調べもせず訪れてしまったので

紅葉の季節にでも再度リベンジしてみたいと思います。

近くにあるお寺探索楽しかったです。