2018.11.09

「木とのふれあいまつり」に行ってきました。

カテゴリ: タグ:, , ,  投稿者:

10月28日、

「木とのふれあいまつり」に、鴻巣市まで行ってきました。

㈱東京木材相互市場吹上市場というところで、

たくさんの木材が保管されているところでした。

 

 

そしてこのお祭りは、毎年㈳埼玉県木材協会というところが主催していて、

その名の通り、埼玉県民に、

木材とふれ合って木の良さを知ってもらおうというお祭りです。

 

模擬上棟式や親子木工教室などの催しがあって、

とてもにぎわっていました。

木材小物を売っていたり、造作家具を販売していたり、

木を使った玩具やアトラクションで、

子供も愉しめるブースもたくさんありました。

 

 

 

 

そのほか、このお祭りの一角に

住宅のコンテストブースが設けられました。

私は、今回はそれを見にきました。

 

 

「彩の木いい家コンテスト」というコンテストです。

埼玉県の補助金を使って建てた各工務店が、

埼玉県の木を使って建てた木造住宅の特徴を、

プレゼンテーションパネルで競い合います。

 

当社三協建設も応募しています!

 

審査方法は、審査員による審査と、

このお祭りに参加した人による一般投票で審査されます。

 

私は、開催時間10分前から現地でスタンバイしてました!

 

応募作品は14点で、今回が1回目です。

こういった他の工務店のプレゼンテーションパネルを

見る機会はあまり無いので、とても勉強になりました。

 

また、来場したお祭り参加者が、どのパネルの前で立ち止まるか

気になって、気になって…。

 

 

しばらくは、うしろの方で見ていました。

 

コンテストの結果は1月発表になります。

気になる!

 

 

安藤 海