2018.03.11

「仁和寺と御室派のみほとけ」展に行きました。

カテゴリ: タグ:, ,  投稿者:

先日、冷たい雨の降る中、国立博物館に行ってきました。

 

 

 

 

会期が11日までとあって、平日のしかもあいにくの雨にも関わらず、混んでました!!!

 

 

 

 

一番のお目当ては大阪の葛井寺のご本尊の千手観音菩薩座像でした。
手がなんと1041本あるそうで、千本以上あるのはこの一体のみなのだそうです。残念ながら撮影出来ませんでした。

 

 

 

 

こちらは仁和寺観音堂の群像で、千手観音菩薩像と不動明王、降三世明王、28部衆と風神雷神の合計33体が展示してあり、唯一写真撮影OKでした。

今回も盛りだくさんで消化不良気味でした。(時間が足りません!!!)

この他所蔵品の目録や行事のためのマニュアル的な物など、面白い物がありました。今のように簡単にコピーしたり写真を撮ったり出来ない時代ですから、こういう書類も大切に写して保管されていたのでしょうね。

 

 

 

設計 伊藤