2016.12.06

造作と柱に工夫

カテゴリ:,  タグ: 投稿者:

お客様オリジナルの食器棚は水分が付着しても問題のないように変化しにくい杉の集成材で仕上げています。

 

 

IMG00838

 

こちらはちょっとした物を置くインテリア風吊り棚です。

お打ち合わせの時点でお客様から手書きのプランを頂いていたものです。

IMG00847

 

ボルトでしっかりと梁に止めています!!

IMG00871

 

吊り棚の下のテーブルも実はお客様考案のものです。

IMG00924

 

こちらは柱の工夫です。

正面に見えるヒノキ柱は少し肌が削れていた事、照明スイッチを設置したい。

ということもあり、新しくヒノキの板材で巻きました。

IMG00342

 

このように特注の綺麗なヒノキを見つけて加工して貼り合わせます。

IMG00839

 

このように大変美しく仕上がります。

おそらく言われないと気がつかない仕上がりだと思います。

お客様も喜んでいてくださって嬉しかったです。

柱が交換できないリフォームならではの面白いところですね。

IMG00841