2016.11.23

技術の詰まった勾配天井

カテゴリ:,  タグ: 投稿者:

今回は勾配天井の施工の様子です。

IMG00529

 

断熱材を隙間無く、びっしりと敷き詰めていきます。

IMG00372

 

途中経過です。ヒノキを貼っていきます。

ヒノキづくしのお家です。

ぽっかりと空いている穴はストーブの煙突が入る枠です。

IMG00619

 

 

勾配天井はとても美しいです。

その分通常の平らな天井よりも施工面で難しいところがあります。

それはこのような梁などが干渉するところです。

IMG00622

 

 

拡大してみると既存の材に絶妙に切り込みをいれていますね。

大工さんの腕が問われる瞬間です。

IMG00624

 

 

見上げるように撮影した写真になります。

まるで梁が飲み込まれているかのように自然に収まっています。

匠の技術を感じます。

IMG00637

 

 

隅もこのようにしっかりと収まっています。

IMG00743

 

火打ち梁が干渉する部分も同じく綺麗に収めていきます。

IMG00635

 

当然ですが既存の材は長い月日をかけて家の形に合わせて、

乾燥して痩せていたり、少し反っていたりします。

必ずしも真っ直ぐではありません。

そういったそれぞれの形に合わせて調整をしています。

図っては削り、あわせては調節を何度も何度も繰り返して行います。

そしてこのようにぴったりと収まります。

機械では絶対にできないことです。

これが手作りです。

IMG00746

 

そうして勾配天井ができあがりました!!

どうでしょうか。言葉以上に美しいですね。

IMG00854