ゆうゆうの会換気扇クリーニングレポート

カテゴリ:,

開催日:
時間 :
場所 :

9/7にモデルハウスで行われた、ゆうゆうの会限定・メンテナンスアカデミー講座

「換気扇クリーニング」のレポートです!

ご参加いただきました皆様、お暑い中にも関わらずどうもありがとうございました。

講師にお招きしたのは、三協建設の建物を日頃からお掃除施工してくださっている

オッケークリーニングの中村さんです。

まずは普段の仕事などの紹介をしてくれました。

 

次はご自分の家からお持ちいただいた換気扇の油汚れ状態を中村さんに見てもらいながら

どんな洗剤が適切か?落とし方?は?についてチェックしました。

 

そして実践!!強力すぎる汚れは、プロ専用の薬剤で落としましたが、

お客様の持ち寄りいただいた換気扇はほとんどセルフクリーニングでキレイになりました。

 

と、ここで一例。

シロッコファンのフィルターの一例です。目地が細かすぎて詰まってしまった油汚れが

どうにも取れない状態でした。

 

まずは、表面の汚れを取れる範囲で削ぎ落します。

 

そして苛性ソーダ(水酸化ナトリウム水溶液)に(落ち具合の)様子を見ながら入れていきます。

*本当に数十秒で様子が変わるので、ここの見極めはさすがプロ!と拍手でした。

 

その後、落ちにくい部分を擦り、洗いました。

 

ほーら。こんなにきれいになりました。

 

皆様とおしゃべりしながらひたすら擦る!そんな不思議な雰囲気のイベントになりましたが、

帰りはみんピカピカの換気扇を持ってお帰りいただけました♪

 

個人的な感想になりますが、私はずっと、プロのお掃除屋さんは薬剤や洗剤に対する詳しい知識を使って(というか、強力な薬剤の力で)あっという間に汚れを溶かして、きれいにしているのかと思っていました。でも大間違いでした。

プロの掃除屋さんは、その汚れの状態を見極め、どこまで落とすと本来の素材に影響なくキレイにできるか?などを判断してから

すごくすごく地道に、汚れを削ぎ落したり、こすったり、拭いたりしていました。

上に載せた苛性ソーダの様子はごくごく一部で、とにかく手間を掛けて、地道な作業でした。

 

いつも三協建設の建物を美しく仕上げてくれる中村さん、本当にありがとうございます。

お越しくださった会員の皆様、懲りずにまたいらしてくださいませ。(笑)

 

いつもありがとうございます。 スタッフ加藤。

 

 

 

このイベントは終了しました。

ご参加いただきました皆様、まことにありがとうございました